• 何でも研究所

    花粉症は腸内細菌フローラの改善で治ります
    我が家では家族全員の花粉症が治りました

    私も長い間、花粉症で、病院に行ったり、薬を使ったり、体質改善等の様々な取り組みをしてきましたが、治らなかった花粉症が治りました。

    きっかけは一冊の本です。下記の「花粉症は㏠で治る!」と言う本を最近見つけたことです。

    著者は、東大名誉教授で農学博士、さらに微生物学博士の小柳津広志(おやいづひろし)先生です。この本の中で、花粉症の根本原因は抗生物質の使用に関係があると言うことでした。

    つまり抗生物質は、人間にとって有用な薬ではあるが、この使用により腸内フローラ悪くする最強の薬物であると言っています。抗生物質を使うなと言っているわけではなく、有用な薬物なので、適切に使う必要があると言うことです。

    それでは何故、抗生物質で腸内フローラが悪くなり、花粉症になるのかと言うことです。花粉症やアトピー性皮膚炎等で炎症が体に起きた時、実は、人はその炎症を抑える仕組みを持っていないんだそうです。

    この炎症を抑えているのは良好な腸内フローラが抑えます。またこれは人だけではなく、すべての哺乳類が同じ仕組みなんだそうです。

    また炎症抑制を行う細胞がTレグ細胞ですが、このTレグ細胞(制御性T細胞)がどのように炎症を抑制するのかはまだよくわかっていないようですが、Tレグ細胞が炎症を抑制するのは明らかなようです。

    そしてこのTレグ細胞は、大腸でTリンパ球から酢酸菌により分化されるそうです。つまり腸内に酪酸菌が少ないと体の炎症を抑えるTリンパ球が必要十分に作られないと言うことです。

    酪酸菌を増やしたいと、この本を読む前から飲んでいたのが下記の強ミヤリンサン錠、但しこれだけでは花粉症は治らなかった。少しだけ良くなったかなと言う程度。そのきっかけはIn Deepのこの記事

    良く聞くように、腸内フローラは善玉菌、日和見菌、悪玉菌等がありますが、酪酸は善玉菌になります。前記の炎症を抑える働きに関係するのは、この酪酸菌とアッカーマンシアと言う細菌だそうです、花粉症等の炎症を抑えるには、この酪酸菌とアッカーマンシア細菌を増やせば良いと言うことが分かったそうです。また良く乳酸菌は善玉菌でこれを取ると良いと聞きますが、(私もヨーグルトを日に2回は取ってます)乳酸菌は正確には善玉菌ではないことをこの本で知りました。

    人が生まれた時は腸内を乳酸菌でみたされているようですが、離乳すると乳酸菌から酪酸菌に変わるそうです。なのでビフィズス菌は乳児にとっては善玉菌ですが、離乳後は不要になるそうです。

    それでは、花粉症を抑えるために酪酸菌とアッカーマンシア細菌をどのように増やすのかと言うことですが、それは、それらの餌になるフラクトオリゴ糖を摂ることにより可能となるとのことです。ここが一番のポイントです。

    フラクタルオリゴ糖と言うことで、我が家に以下のものがありました。

    そして、この本では、このフラクタルオリゴ糖以外のオリゴ糖は効果が無いと言っています。スーパーでは、てんさいオリゴ糖とか様々なオリゴ糖がありますが、効果は無いと断言しています。

    実際、我が家でも、花粉症の症状が消えたのは、この書籍で紹介されていた(著者の小柳津博士が調合した)以下の長沢オリゴ糖を摂ってからです。

    最初は半信半疑で、とりあえず、お試しで注文し、摂ったその日の夜から眠りが変わりました。家族の者も言っていますが、何か眠りが違う。

    認知症も花粉症も炎症が出ている部分が違うだけで、基本的には同じ炎症だそうです。眠りが悪いのは、脳にすでに炎症が始まっていて、認知症が始まっていたのかなとも思いました。

    そして1週間もしないうちに花粉症が改善したように感じ、2~3週間後にはマスク無しで外に出られ、もう花粉症ではなくなりました。

    長沢オリゴ糖は以下からネット購入しました。

    https://cafe500.theshop.jp/items/14191079

    注意する点は長沢オリゴ糖の購入方法には2つあることです。一つはCafe500で販売している長沢オリゴ糖と以下の 雅正庵byおやいづ製茶 オンラインショップで販売している長沢オリゴ糖です。どちらも同じものですが、量と価格が違います。Cafe500は店頭とネットで不定期に販売(250g, ¥1,000円)。おやいづ製茶オンラインショップの方は常時販売(210g, ¥972円)です。どちらも人気で、注文してもすぐには手に入らないかもしれませんので、早めに送料を考慮して本数を決めて注文するのがコツかと思います。

    http://www.gashoan.com/shopbrand/ct101/

    上記、信じるか、信じないかはあなた次第です。(私はお店の宣伝で稼いではおりません)


    Translate »