• 何でも研究所

    前から歯の詰め物やクラウンの金属が気になっており、ネットを見ていたら以下の本が紹介されていたので、早速、アマゾンで購入した。

    「口の中に毒がある―その安全な除去法と健康回復」

    虫歯の治療で使われているアマルガムと言う金属と言うのは、実は水銀50%とスズ、銅、亜鉛等を練って作る合金であると言う事実が説明されている。

    水銀は人体には毒であり、絶対に摂取してはいけない金属で、体内に入ると様々な中毒症状が起こることが知られている。

    これはヤバイ話だと思い、さらに他の本も購入してさらに調査することにした。

    以下の本だ。

    「その銀歯がメタボと心臓病の原因だった―口の中に水銀があった!!」

    さらに購入した。

    「口の中に潜む恐怖―アマルガム水銀中毒からの生還」

    最後に購入した本が以下、すべて中古本だ。

    「本当に怖い歯の詰め物―誰も知らなかった病気の原因」

    とりあえず、今回は本の紹介だけ。

    すこしづつ、問題点や内容を紹介したいと思う。

    1つ星 (まだ評価がありません)
    読み込み中...

    Translate »