• 何でも研究所

    今日は、amazonレビューが高いのは、それなりの理由があると言うお話。

    私は、結構、amazonでお買い物する。楽天よりも良く使う。

    やはり、ほとんどが送料が込みで、使い易く、商品の到着が早いのが良い。

    買う時は、値段と、カスタマーレビューを比べながら、同じような商品の中から選択する。

    なので、amazonの星の数(評価)は重要だ。

    またネット情報では、星の1つから5つまでの評価がF型が良いとか、書いてあるのを見ることもある。

    先日、複数ある机の上のディスプレイを冷やすためにamazonで「USBの卓上扇風機 」を買ったのだが、その時もamazonでカスタマーレビューや評価を見ながら選択した。

    その時選んだサキュレータファンが以下だ。

    小型でシンプル、バッテリーまで内蔵しており、2,380円をamazonのポイント使って、1,880円で買った。

    その時の星が以下だ。

    評価が300以上有り、4.6と言うのはかなり高い評価だ。

    星の評価はF型ではないが、高評価で、バッテリー内蔵で、値段もそこそこ安いので、これを注文した。

    使っていて特に不満もないが、USBのパワーサプライが無いので、PC環境以外で使うには使いにく点はあるが、合格点だ。

    しかし、4.6評価は高い。

    開封後、説明書等と一緒に、以下のシートが入っているのを発見した。

    なんと、この製品のamazonレビューを書き、5つ星評価をして、その画像を撮り、メールで送ると、amazonのギフト券がもらえるそうだ。

    と言うことで、この商品の星が高いのは、どうも、これが大きな要因のようだ。

    なので、星1つのレビューと言うのを買う前によく見るが、それは意味がありそうだ。

    ちなみに、私はこの商品のレビューはまだ書いていない。

    1つ星 (1 投票, 平均: 1.00 / 1)
    読み込み中...

    Translate »