• 何でも研究所

    先週、嫁さんが家の近くの家の人と話をしている中で、その家の前に置いてある観葉植物が大きく、褒めたところ、その観葉植物を頂いてきた。

    以前から、その家の周りには観葉植物の鉢植えがいくつもあり、大きく立派に成長していた。

    我が家にも観葉植物はいくつもあるのだが、良く枯れてしまい。

    また新しいのを買っては追加すると言った具合だ。我が家の観葉植物のほとんどが部屋の中にあり、どちらかと言うと過保護に育てられている。

    唯一、外のベランダに一年中置いてあるのが、下記のブログに書いたアロエベラだ。

    嫁さんが、ご近所さんから頂いた観葉植物は以下だ。

    嫁さんが貰って来た時に、子株が付いており、嫁さんが株分けして植えてくれと言うので、子株を切り離して別の鉢に植えてみた。

    嫁さんの話によると、こいつの育て方は、暖かい場所で水もやらづにほっておけば成長するとのことだ。

    我が家は過保護に育てすぎ、水をやり過ぎるのがいけないようだ。

    ついでに、こいつの名前を調べてみた。

    どうも、多肉植物の「七福神」と言うらしい。

    確かに、以下のようにネットには書いてある。

    「多肉植物【七福神】過保護過ぎないのがコツ 」

    これからは、我が家の観葉植物もスパルタ式で育てねば….

    1つ星 (まだ評価がありません)
    読み込み中...

    Translate »