• 何でも研究所

    昨年11月に、以前、ヨーグルトメーカーを購入したタニカの販売会社の「すばる屋」から味噌セットの案内メールをもらった。

    以下の蔵元直伝の手作り味噌セットと言うものだ。

    以前に、ヨーグルト菌の販売の時は、すぐに注文しなかったら、すぐに売り切れになり、注文できなかったので、今回はすぐに注文することにした。

    手作り味噌セット:標準タイプ
    (出来上り量:約3kg)
    価格 3,672円(税抜 3,400円)

    注文約1カ月後の12月12日に以下の味噌セットが届いた。

    入手後、すぐに味噌の仕込みをしよと思ったのだが、年末は非常に忙しく、余裕もなかったので、仕込みをすることができなかった。

    そこで、年が明けて、この土日でやっと味噌作りをする時間と余裕ができたので、味噌作りを始めることにした。

    当然、初めての仕込みなので、付属の説明書に従って準備を始める。

    味噌セットの説明書によると、以下の前日準備と言うのがある。

    1.大豆を洗い、水に浸ける。(8~24時間)

    2.塩切りこうじを作る(8時間~10時間)

    土曜日の昼から上の作業しようと思たのだが、2を実施すると、夜中に仕込み作業になる感じなので、とりあえず1の大豆を洗い、水に浸けるを行って、寝る前に2の塩切りこうじを作る作業にすることにした。

    上の写真が大豆を洗って、付属のケースに2Lの水を入れて大豆を浸けた状態。

    次に、土曜の夜寝る前に2の塩切りこうじを作った。
    以下の写真のように付属のこうじと塩を良く混ぜ合わせるだけ。

    こうじは少しアルコールぽい独特な匂いがあった。
    出来上がりが以下の写真。

    これで、前日の準備が終了で、次がいよいよ味噌の仕込みとなる。

    1つ星 (1 投票, 平均: 1.00 / 1)
    読み込み中...

    Translate »